ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

魔術師A 意志強ナツ子 レビュー



私はどこにでも行けるけど 君たちはどこにも行けないからね

ビデオショップの奥、ホテルの浴室、夜の美術室、土管の陰、祈祷サークル……
禁忌(タブー)を踏み越えた女子高生たちが迷い込んだ、目を背けたくなるほどの『美』の世界。


劇画狼のエクストリームマンガ学園』にて紹介されていたのがキッカケで、購入してみました。

キャワユイ絵柄だけれど、登場人物の目はみな虚ろ。そんな絵柄で丁寧に描きだされるのは、
『「自分だけは特別だ」って思ってるけど、所詮アナタもその他大勢の中の一人だよ?』
という冷徹な視線。

私も、あの人も、もしかしたらこの人も、「自分だけが分かってる」「自分だけが気付いている」と思い込んでいるかもしれない。このアホみたいな世界で、自分だけ冷静に、周りが見えている、と……
そう、あなたが思うような事は、皆思ってるんだよ……っと、どの作品もガンガンにぶつけてきます。痛い痛い痛い。分かったからヤメテ~。

「意志強ナツ子って変わってるペンネーム! 漫画もすげー! この作品を理解できるのって私だけじゃね? 分かる人には分かる作品なんだよね~! まあ、万人にはオススメできないかもな?」
……なんつって、この作品を読んでいる人にも膝カックンしてくるようです。
皆そう思ってるんだよ」……と。

それはタイトルにも象徴されています。「魔術師」じゃなくて「魔術師A」。Aさん(仮名)みたいな感じですかね。

ただ、自分に還元してくる創作の世界で、こういう真摯な視点を持ってしまっていると、創作もなかなかシンドイんじゃないかなーなんて思ってしまいます。
ゆっくり描いてもらって、そんで、ゆくゆくは商業BLを描いてくれ(本音)。

この漫画を読み終わった後、どこかで同じような気持ちになった経験あるな~と思ったら、大槻ケンヂの『林檎もぎれビーム!』を聴いた時でした。ぜひ皆さんも聴いてみてください。

読もうかどうしようか迷っている方、トーチWebで単行本収録作品が読めますので参考にしてみては。

個人的お気に入りは『まこちゃん式画塾』です。冷や水ぶっかけられレベル、純度100パーセント。


万人にはすすめられないけど~……(言っちゃってる)
オススメ!


では。



↓よろしければ押していってください
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村


私と彼女のお泊まり映画 1~2巻  安田剛助 レビュー





今夜、キミと ふたりで観る映画。

毎週末、「お泊まり映画鑑賞会」を開催している佐藤小春と黒澤麻由美。そんな仲良し女子大生たちの、ふたりだけのヒミツの映画トーク。

毎週金曜日、小春は麻由美の部屋を訪れ、映画鑑賞会をする。仲良しふたりの、ゆるゆるな時間が描かれています。

映画のチョイスも「麻由美が好きそうなもの」から「気分」「ジャケットで選ぶ」などなど、映画そのものを楽しもうとしているのは勿論ですが、『一緒に観ている人にも楽しんでもらいたい』って気持ちが強いんですよね。
ふたりが、どれだけこの金曜日を心待ちにしているのか分かります。

核心をつかないようにしているやり取りは結構リアルで、ふわふわした雰囲気の中にはかなりの独占欲も見え隠れしていたり。
ふたりの交わす「それっぽい」会話が何ともタマラナイです。

オススメ!

では。



↓よろしければ押していってください
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村


2018年 冬アニメ 感想

2018年 冬スタートのアニメ 初回視聴後の感想です。随時追加していきます。(1.28追加)
全部は観ていないのであしからず。

宇宙よりも遠い場所
テンポが良い! 女子高生が南極へ行く話…なのか、行くまでのわちゃわちゃを描くのか?
一話の時点ですでにドラマとしてきっちり仕上げてきている辺り、今後に期待できそうです。

スロウスタート
キャラクターの動きがゆらゆらしてて不安になる。主人公への行動が、軽くイジメに見えたんだけど…。
いらないストラップを押し付けたり、名前を呼ばなかったり…。もしかして不穏な展開になるの?
エンディングの後で、衝撃の事実が発覚して驚き。観ている間は寝そうになってたけど、とりあえず三話くらいまで観て今後を決めよう…。

ゆるキャン△
自然を扱ったものって、背景のキレイさが重要なんですが、この作品はバッチリ! 題名の通り、ゆるい感じが好み。

ポプテピピック
これがアニメ化とは…。と思って観たら予想を遥かに上回っていた。
でも、こういうのたまらなく好きです。いっぱいちゅき♡

伊藤潤二「コレクション」
舐めてんの? 喧嘩売ってんの? 伊藤潤二の作品をアニメ化でしょ? 
何でこんな出来になったんだ~! 製作陣は伊藤潤二の作品をちゃんと読んでるのか?
とにかく、悲しくなりました。こんな出来のアニメを作るくらいなら、アニメ化しなければよかったのに。

刻刻
期待していたよりはフツーの作りでした。もっと尖ってても良かった。メリハリがないような…。
それにしても、佐河のキャラデザ何とかならんかったんか(笑)。ラスボス感出まくり。

からかい上手の高木さん
原作そのままの構成ですが、キャラクターめっちゃ動く&高木さんの声がカワイイ!!
ほぼ教室で座っているだけの話なんですが、キャラの表情や仕草をものすごく細かく動かしています。見ごたえアリ。

りゅうおうのおしごと!
9歳女児に夢見すぎじゃない?(笑)
Aパートの、女児と姉弟子の攻防から既に観るのがキツかった。これからもこう言うノリだと言うなら、観ないです。

恋は雨上がりのように
原作を読んでいるのに熱中して観てしまう…。
背景がキレイ! 色が! 光が!
原作でも光の描写がキレイなので、うまくアニメ化しているなーと。
あと、店長の声はもう平田さんにしか脳内再生されなくなった(笑)。


DEVILMAN crybabyは個別で記事を書く予定です!

雪と松 1~2巻 高橋秀武 レビュー





冷てえ目だな…心だけまだ死んじまってるのかね

雪 降り積もる中、脇差を手に、瀕死の状態で倒れていた美青年。そんな彼の命を拾った医者の松庵。
互いの名も知らぬまま、結ばれていく二人だが…?


BL漫画のレビューです。

続きを読む

奴隷調教合宿 田亀源五郎 レビュー



注※ この作品はR18指定なので閲覧には注意してください。

当ブログでは初・ゲイ向け漫画のレビューです。
続きからどうぞ。

続きを読む
前のページ 次のページ

FC2Ad