ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

おねショタ、ヤンデレ、ボーイズラブ…「冗談だよ、バカだな」 岸 虎次郎 

岸虎次郎作品集 冗談だよ、バカだな岸虎次郎作品集 冗談だよ、バカだな
(2014/12/13)
岸 虎次郎

商品詳細を見る


あらゆる禁忌を超越する、圧倒的な美がここにある。
岸虎次郎、渾身のエロティック作品集。



『マンガ・エロティクス・エフ』に掲載された短編をまとめた作品集。
エロティシズムを感じさせる短編から、生々しいエロを盛り込んだ短編まで、ジャンルレスな作品を楽しめる。

収録作は、
神秘的なおねショタ話『オフィーリア』、幼馴染の男子同士の微妙なじゃれあい『冗談だよ、バカだな』シリーズ、女子高生ヤンデレ『わたしのだいすきなせんせい 上・下』、おしっこプレイ百合もの(スゴイ紹介文)『葦原』、双子ちゃんな『le miroir』の5編。

やっぱ個人的には表題作の『冗談だよ、バカだな』が最高だった。
一線を踏み越えそうなギリギリの瞬間を切り取った短編。また場所が満員電車ってのもいいよね。これがどっちかの部屋とかだったら踏み越えちゃいそうなもんだ。ラストシーンも余韻があって良い。
そして『冗談だよ、バカだな 弐』のほうで、カワイコちゃん側のエピソードが描かれる。可愛い顔してるんだけどやっぱり男、ってのがなんとも……。携帯見る前に「付き合おうとかじゃ…?」って杞憂するってことは、何かしら彼に感情があるのか、今だけの熱に浮かされてるのか。

岸虎次郎は「それっぽい」匂わせ方をする描写が実にうまい。「マルスのキス」とかでもそうだけど、セックスシンボル的なものを介在させて、それを登場人物たちの行動のきっかけにする、そのシンボルの選び方が独特かつ絶妙。
しかも絵が超うまいんだよな。肉がつまってる感じで、でも適度にデフォルメされたシンプルな線。

『わたしのだいすきなせんせい』も一方通行すぎる想いがあまりにも恐ろしすぎて素晴らしかった。


オススメ。
おねショタとかヤンデレって紹介しちゃったけど、耳触りのいい単語使っただけで、そんな単語で紹介しちゃうのはもったいない短編集。


では。


<岸 虎次郎の他作品のレビュー>

★オトメの帝国 1巻 レビュー★

★オトメの帝国 2巻 レビュー★

★オトメの帝国 3巻 レビュー★

★オトメの帝国 4、5巻 レビュー★

★オトメの帝国 6巻 レビュー★

★マルスのキス レビュー★

★i.d. レビュー★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dy804.blog16.fc2.com/tb.php/404-6617c8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad