ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

トーチソング・エコロジー 2,3巻(完結) いくえみ綾 レビュー

トーチソング・エコロジー (2) (バーズコミックス スピカコレクション)トーチソング・エコロジー (2) (バーズコミックス スピカコレクション)
(2013/01/24)
いくえみ 綾

商品詳細を見る


トーチソング・エコロジー (3) (バーズコミックス スピカコレクション)トーチソング・エコロジー (3) (バーズコミックス スピカコレクション)
(2014/01/24)
いくえみ 綾

商品詳細を見る



終わってしまったー。これは面白かった!

2巻から、一つ一つチラ見せしていたキーワード、キャラが予想もつかない展開へと転び始め、全く先が読めない。
特に主人公のキャリアスタート。まさかこんなにトントン拍子にいくとは(笑)。
あんまりうまくいき過ぎるので、主人公同様「これって夢?」って思いながら読んでしまった。


苑のエピソード等、3巻途中まではフラストレーションがたまる所もありますが、クライマックスにかけての溢れんばかりの幸福感に、読了後はすごくシアワセな気持ちになります。


主人公が幽霊(?)の存在を中盤から意識しなくなるところや、峻と主人公の決着(これが一番見たかった)なんかは少々消化不良と思ってしまいますが……。

いろいろあるけど、人生は続いていくし、いろいろ悩みながら生きていくしかないんだよ、ってのを幽霊(?)の女の子は受け止めてくれる存在というか。いつまでも失くした想い(主人公の場合は峻くんの存在かな)に囚われないで、って事なのかなと。「はいカットー!」で終わらないのが人生(うまくない言い回し)。

とにもかくにも、全3巻でこの読み応え。さすがいくえみ綾!

シアワセな気持ちになりたいときにおすすめしたい作品です。



では。


★1巻のレビューはこちら★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dy804.blog16.fc2.com/tb.php/370-cddf50e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad