ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

2012年 夏アニメ 感想

2012年 夏スタートのアニメ 第一話視聴分での感想です。

人類は衰退しました
キャラクターが可愛いのでほのぼのアニメと錯覚してしまうが、世界観は殺伐としてて色々とメタファーを盛り込んでますね。しかし妖精さんかわいいな…。
どういう話になるのかまだ未知数ですが、面白そう。

超訳百人一首 うた恋い。
これ意外にダークホースなのではと期待。
藤原定家がナビゲーターとなって、百人一首の恋歌にまつわるエピソードを紹介するという形式。『新訳』と銘打ってるだけあって、ただの恋歌紹介に飽きたらず、独自のコミカルさとちょっとアダルトな要素を盛り込んでいます。
男性陣の声がエロ過ぎなので、ヘッドホン注意(笑)。

TARI TARI
弓道部の子の私服に吹いたほかは、一話時点では良い感じ。爽やかで良いね。
ヘンに奇をてらわない展開で行って欲しいところ。

トータル・イクリプス
つまり昭和の日本を舞台に、ガンダムで女の子が戦うエヴァンゲリオンって事で良いのかな?(拙いロボ知識しか持ってないのバレバレ)
敵側の説明が一切ないため、緊迫した状況なんだろうけど遊んでるようにしか見えなかった。日本オワタな戦況なのになんで二足歩行ロボ作ってんだ。
あとこれ、主人公別にいるんですね。いつ出るんだろ。

アルカナ・ファミリア
中学二年の黒歴史ノートの中身みたいだな。
色々描きたい設定とかはあるんだろうけど、設定ばかりで伝えたい事がないという印象。マフィアっぽいのに自警団、それにタロット能力を操る…突然ファミリー内でバトルロワイアル…うぐっ…俺の邪眼が……ッッ!

夏雪ランデブー
まったく、三白眼は最高だぜ!
プレスコ収録という独自の録音方法で作られた本作。会話を先に撮り、後で絵を当てることでリアルな会話劇に仕上がっています。
幽霊との三角関係、どうなっていくのか楽しみ。

恋と選挙とチョコレート
原作はアダルトゲームだそうですが、そのシナリオをそのままアニメ化しちゃった、って感じ…かな。
核となるエピソードが恋なのかお菓子(部活動)なのか選挙なのか良く分かりません。たぶんゲームならば違和感がないであろう、キャラクターの登場シーンも詰め込み過ぎ。一つ一つのエピソードを並べられただけなので、何一つ印象に残らないまま一話が終了してしまいました。
あと、何で女子の制服が気の狂ったようなデザインなんだ…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dy804.blog16.fc2.com/tb.php/359-19df59a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad