ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

つり球 第7話/第8話 感想

つり球 第7話『切なくてカウントダウン』、第8話『嬉しくてファイティング』 感想です。

第7話では、夏樹のバースデイパーティとしてみんなで釣りをして、色々あって険悪なムードになって桜ちゃんが失踪騒ぎ…からの第8話。

宇佐美兄妹も無事仲直り、ユキと夏樹も仲直りで、めでたしめでたし…と思いきや、クライマックスに向けてなにやら物々しい雰囲気が漂い始めました。

ハル達FO1星人(←合ってんのかな)とダック構成員・アキラが接触し、ハル達の目的がハッキリと分かりました。

江の島には、バミューダシンドロームを引き起こす厄介な生物がいるらしく、ハル達はそいつを倒しに来たとの事。水を介して人間に接触すると、みんな江の島踊りを踊ってしまうという…。しかしそいつの影響力は強く、前の話ではハルも洗脳されてしまったので、なかなか手が出せないという現状らしいです。

しかし、ハルは何やら決意した様子。
おばあちゃんも察して「ハル、お別れの時はさよならって言わなきゃダメよ」と。

そして江の島に大量の漁船やタンカーが到着。江の島踊りを踊り狂ってる人たちがわらわらと集まり、そしてアキラにも身の危険が迫り…。


うわ~どうなるんだろ?
というかこのクライマックス感、ワクワクすると同時に寂しいです。




クライマックス前にキャラの話でもしとこうかな(寂しさを紛らわすためにw)。

ユキ
ヘタレた顔もご愛嬌。なにげにクオーター?
主人公然としてなくて存在感薄いタイプですが、第1話に比べて成長度が半端じゃないですね。特に、第8話でおばあちゃんに自分の気持ちをきちんと語ったシーンなんて、感動。すごいぞ、ユキ。
江の島で釣りに出会い、ハルや夏樹に出会って変われたユキですが、やはり本人が素直でいい子だったんですよね。じゃなきゃ、こんなに成長できなかったと思います。

ハル
中性的な顔でおそらく美少年…かな。喋るとちょっと残念。でも人懐っこくて天真爛漫な憎めないヤツ。
問答無用でユキを釣りに引きずり込み、なんだかんだで自分も楽しみ、人間と過ごすうちに複雑な感情を学んでいきます。それが宇宙人として良い事なのか悪い事なのかは分かりませんが、彼もユキと同様、ずいぶんと成長しましたね。

夏樹
ボサボサ頭、不機嫌顔、ややツンデレ気質、妹想いな釣り王子。
ヘタレなユキやわけわからん行動するハルなどをまとめてる、お兄ちゃんタイプ。
最初こそツンツンしてましたが、中盤以降は笑顔も増え、友人との釣りを楽しんでいる様子。父親とは険悪な仲でしたが、8話では面と向かって話をしていました。彼なりに歩み寄っているのが窺えます。桜ちゃんのお陰かな。
8話でボサボサ王子からベリーショート王子に進化して視聴者の度肝を抜いた(かどうかは分からない)。

アキラ
ターバンを巻いてアヒルを連れた、25歳の高校生。その正体は地球に侵入した宇宙人を調査する組織「DUCK」の構成員。
ユキ達とは距離を置いてた彼ですが、いつの間にやら並んで釣りする仲に。暑苦しいとか言ってたのにねー。
仕事の範疇を超えた動きが目立ったせいで、組織に命を狙われるハメに。
声が杉田すぎる(笑)。





では。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dy804.blog16.fc2.com/tb.php/350-58624d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【つり球 第7話/第8話 感想】

つり球 第7話『切なくてカウントダウン』、第8話『嬉しくてファイティング』 感想です。第7話では、夏樹のバースデイパーティとしてみんなで釣りをして、色々あって険悪なムードになって桜ちゃんが失踪騒ぎ…からの第8話。宇佐美兄妹も無事仲直り、ユキと夏樹も仲直りで...

  • 2012/06/01(金) 20:39:08 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad