ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よつばと! 10巻 レビュー

よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
(2010/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


毎日という宝箱を、今日もあける。


待望の10巻!!!!!
相変わらず、オビの文句が素敵です。

絵と色塗りのタッチが変わっていますね。毎巻、少しずつ変わっていく過程を見るのも楽しみの一つです。

10巻でいちばん好きな話は、第68話『よつばとうそ』です。よつばがお皿を割ってしまい、とーちゃんに、「自分が割っていない」と嘘をついてしまう。それを聞いたとーちゃんが静かによつばと外に出るのですが、どこに行くのか聞いても答えてくれないとーちゃんに、よつばは段々と不安になります。

夕暮れが近づいてくる薄暗い中、お墓のそばを通ったり、強い風が吹いたりと、よつばの不安感を煽る演出。そして、とーちゃんが連れてきたのは仁王像の前。当然、よつばは泣き叫びます。

悪いこと(もの)を形として見せ、「嘘をつくことはいけない事だ」と教えるとーちゃん。
とーちゃんが、ただ叱ることもせず、かといって見放すこともなく、よつばに言い聞かせる言葉も、よつばにはとても説得力のあるものになっているのでしょう。
特に、「失敗するのはよつばの仕事だ」という台詞が良いですね。


さて…次は2011年の11月27日か…。
それまで既刊をじっくり眺めながら待つとしましょう。


では。


1~9巻のレビューはこちら
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。