ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

ウロボロス レビュー

ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ 1 (BUNCH COMICS)ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ 1 (BUNCH COMICS)
(2009/06/09)
神崎 裕也

商品詳細を見る


「ウロボロス」 1巻のレビューです。

警察官と極道、決して交わることのないような二人の男の復讐劇です。
15年前のある事件に復讐を誓い、それぞれの道から成り上がることで犯人に近づいていきます。


ウロボロスとは自分の尾を噛んだ竜で、「∞」のモデル。不老不死だとか死と再生の象徴でもあるようです。(ウィキペディア参照しました)

自分たちをその龍に例え、復讐のみを目的に生きている二人が痛々しくもあり、かっこよくもあります。また、「悪」には非道なまでに冷酷で、ためらいなく殺す狂気も持ち合わせています。
自分たちが最も憎んでいる「悪」とほとんど紙一重なくらいの正義感が危うく、ハラハラします。


表立って会えない分、すれ違いざまに情報交換してるこの二人に…米屋、萌えました。w

極道がかっこいいんですよ!メガネが!w


1巻はまだまだ導入部って感じで、二人の過去とかまでは踏み込んでいないので、2巻からはもう少し深いところまで明かされていくのかな?


これは目が離せない漫画です!表紙にピンときたら買って損はないですよ。



では。

次のページ

FC2Ad