ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

短篇集 ヒミツキチ レビュー

短篇集hi mi tsu ki chi ヒミツキチ (ビッグコミックススペシャル)短篇集hi mi tsu ki chi ヒミツキチ (ビッグコミックススペシャル)
(2011/01/19)
川上 弘美、さそう あきら 他

商品詳細を見る


突出した才能の傑物たちがそのペンで「秘密基地」を創りあげた。奇蹟の短篇集。


西宮大策の写真集『hi mi tsu ki chi』をモチーフとした短篇集。ベテラン漫画家から個性派作家まで、色んな才能が詰まったアンソロジーです。

作家名を挙げておきます。

【漫画家】さそうあきら・逢坂みえこ・業田良家・安部夜・ほりのぶゆき・すぎむらしんいち・福満しげゆき・三好銀・いがらしみきお・大友克洋・花輪和一・五十嵐大介・高野文子・黒田硫黄・畑中純・山本直樹

【小説家】川上弘美

【他】水道橋博士・福岡伸一

作品形態も、漫画、エッセイ、写真と様々。

モチーフは一緒ですが、それぞれの書き手が何を「秘密基地」としているかが注目かと。自分の思い出の中にある秘密基地だったり、今の自分の秘密基地だったり。

そこの描き方に個性が表れています。

中でも面白かったのが、いがらしみきおの『ワタシのヒミツキチ』。
エッセイ日記風の物語ですが、読んでいくうちに、どんどん現実離れしていきます。最終的に、これは本当なのか空想なのか?と不思議な終わりを迎えます。読者も秘密基地に紛れ込んだような、独特な読み応えでした。


値段は少々張りますが、装丁も凝っているし、何より作家陣の豪華さは値段以上だと思います。



では。


FC2Ad