ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

喰う寝るふたり 住むふたり 1~3巻 レビュー

喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)喰う寝るふたり 住むふたり 1(ゼノンコミックス)
(2012/11/20)
日暮 キノコ

商品詳細を見る


喰う寝るふたり 住むふたり (2) (ゼノンコミックス)喰う寝るふたり 住むふたり (2) (ゼノンコミックス)
(2013/03/19)
日暮 キノコ

商品詳細を見る


喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)
(2014/02/20)
日暮 キノコ

商品詳細を見る


ふたりで過ごす ゆるやかな日常。

交際10年、同棲8年目。恋人以上、夫婦未満の男女の物語―――

同棲が長くて夫婦のようだけど、結婚はまだしていない、周囲から突っ込まれるのもいつもの事…というカップルの、日常のいろいろな出来事を描く作品です。

この作品の最大の特徴が、ひとつの出来事を「彼氏目線」「彼女目線」ふたつの視点から描いているところ。カップル間の出来事をザッピング形式で見せているため、ひとつの視点からでは分かりにくい男女の機微がよく表現できています。

なかには別にふたつの視点から描かなくてもいい話もあったりしますが(笑)、これは面白いです。

特にセックスの話は良かったですね。踏み込みにくいビミョーな話題こそ、ザッピング形式が活きてくる。

あと、3巻の親友が結婚する話も良かった。女同士の友情の揺れ動きの描写がすごく真摯で、あー分かるなーと読みました。

ゆったり読みたい漫画です。おすすめ。


では。

買っちまったぜ、アレを……。 「うちの妻ってどうでしょう?」 6巻 レビュー

うちの妻ってどうでしょう?(6) (アクションコミックス)うちの妻ってどうでしょう?(6) (アクションコミックス)
(2014/02/28)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


★1巻のレビューはこちら★

★3巻のレビューはこちら★

5巻では次男も誕生し、ますます「人間だらけ」になった福満家。福満自身は「不安……モヤモヤ……足元グラグラ……」状態ばかりですが、普通に見れば幸せな家庭を築いているんじゃないかと思います。

そして、今回……ついに……『アレ』を買います!!

って表紙見ればモロバレなんですけどね。


今回は愚痴ネタが少な目で、妻ネタが多め。特に156話の夫婦の会話がすごく面白かったです。
あと、壁紙で揉めたときのケンカシーンも笑いました。福満の八の字は全然意味ない!!笑

あとがきも依然として長~いです。次巻で終わり?みたいな事をほのめかしていたのですが……どうなるんだろ?
とにもかくにも、次も楽しみです。


では。


<福満しげゆきの他作品のレビュー一覧>

「僕の小規模な生活」1巻レビューはこちら。

「僕の小規模な生活」5巻のレビューはこちら。

「僕の小規模な生活」6巻のレビューはこちら。

「生活」1巻のレビューはこちら。

「生活」【完全版】レビューはこちら。

「やっぱり心の旅だよ」レビューはこちら。

「カワイコちゃんを2度見る」レビューはこちら。

「まだ旅立ってもいないのに」レビューはこちら。

僕の小規模な生活 6巻 レビュー

僕の小規模な生活(6) (KCデラックス)僕の小規模な生活(6) (KCデラックス)
(2012/02/23)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


さて【回想編・下】ですよ!!

最高でした~(笑)。
今回は、最高傑作の話ばかり詰まっているんじゃないでしょうか。


福満しげゆき本人も『頭おかしい』と自覚しつつやってる事って、今まで
「ま~ギリギリ許容範囲内じゃない?」ってものばかりだったんですが…

「居酒屋で演説」と「結婚報告レターを送る」
ってのはさすがに…引きました(笑)。

しかし、ここまで自分をさらけ出すして漫画にするのは、スゴイですね。
「リミッターを外すっ」て作中でも表現していますが、本当にその通りだと思います。
エグイ思い出や悲しい出来事など、負の感情を漫画として昇華していっているので、福満しげゆきは漫画家にしかなれない人なんじゃないかな…と思ったり。

表紙をめくると、中学時代の「体が熱くなるほど恥ずかしい」イラストがカラーで(!)載っているので、福満ファンは必見ですよ~。
このエピソードでの、妻ちゃんのイジリがめちゃくちゃ面白かったです。


巻を重ねるごとに、作者本人の視点というか…独自の感受性がキレッキレになっていくので、読んでいて楽しいです。


では。


「僕の小規模な生活」過去のレビュー↓

★1巻 レビュー★

★3巻 レビュー★

★5巻 レビュー★


その他の福満しげゆき作品 レビュー↓

★うちの妻ってどうでしょう?1巻 レビュー★

★うちの妻ってどうでしょう?3巻 レビュー★

★生活 1巻 レビュー★

★やっぱり心の旅だよ レビュー★

★カワイコちゃんを2度見る レビュー★

★まだ旅立ってもいないのに レビュー★

★生活【完全版】 レビュー★

帝一の國 1~2巻 古屋兎丸 レビュー

帝一の國 1 (ジャンプコミックス)帝一の國 1 (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
古屋 兎丸

商品詳細を見る


帝一の國 2 (ジャンプコミックス)帝一の國 2 (ジャンプコミックス)
(2011/12/02)
古屋 兎丸

商品詳細を見る



時は昭和…。
官僚や政治家を数多く生み出した超名門校・海帝高校で、帝一は頂点である生徒会長を目指す。
派閥作りや政界さながらの生徒会長選が行われる海帝高校で、帝一はまず、クラスのルーム長を目指すが…。



こんな話だったっけ…(笑)。


1巻では少年たちの知略を尽くした戦いが主だったんですが、2巻では打って変わって『夏合宿』という名の肉弾戦に。
1巻を読み終えた時点で、2巻を買おうか買うまいか悩んだんですが、買って正解でした。

2巻での各エピソードが、あくまで本人たちは真面目にやっている事なんですが、それがもう面白い。

校旗の話や、帝一が文字通り鬼の形相になるくだりなんかは爆笑でした。

キャラクターも個性的でいいですね。自分の理想に突き進む主人公・帝一や、その伴侶のちょっとオカマっぽい光明。帝一とは真逆のキャラだけれどカリスマ性のある弾。
帝一を目の敵にする典型的な卑怯キャラ菊馬、名言(迷言)キャラになりつつある氷室ローランド…。

それぞれとことん誇張された描写で、この物語にぴったり合っています。


絵柄や話の大筋は固いですが、真面目なギャグ漫画ともいえるこの作品、読んで損はないと思います。


では。

僕の小規模な生活 5巻 レビュー

僕の小規模な生活(5) (KCデラックス)僕の小規模な生活(5) (KCデラックス)
(2011/11/22)
福満 しげゆき

商品詳細を見る



いやー面白い!!

いつにも増して薄い本になっていますが、これ…シリーズ中最高に面白い巻じゃないですかね?

育児編もいいんですが、やっぱりこういう…ウジウジモヤモヤした話の方が断然面白い。


この巻が【回想編・上】ということは、次巻では妻ちゃんとのなれそめが具体的に描かれるの…かな?



では。



★1巻のレビュー★

★3巻のレビュー★
次のページ

FC2Ad