ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならガールフレンド 高野雀 レビュー

さよならガールフレンド (Feelコミックス FC SWING)さよならガールフレンド (Feelコミックス FC SWING)
(2015/01/08)
高野 雀

商品詳細を見る


そうして何も出来ずに ひっそりずっと好きでいる

セックスばかりしたがるうざったい彼氏。噂話しかゴラクのないクラスメイト。この町の人間が嫌いな母。
ここは、どんづまりの小さな町。
色んなことに嫌気がさしてた高校3年の夏―――
ちほは、自分の彼氏と「ヤった」らしい“ビッチ先輩”と出会い…?


膿のようにたまる厭世感。抜け出したいけど生き方はそうそう変えられない。
そんな、日常生活にひっそり嫌気が差している彼女・彼らが一瞬感じる光。

誰かにとっては取るに足りないことでも、本人たちには大事な出来事。
そんな瞬間を切り取った短編集です。

個人的には「さよならガールフレンド」も良いですが「まぼろしチアノーゼ」が良かったです。胸糞悪かったという評価があったらしいですが(笑)、なんでもないことがちょっとした救いになる、そんなラストが秀逸でした。

オススメ!!

では。

スポンサーサイト

SK8R'S (スケーターズ) 1、2巻 トジツキハジメ

SK8R’S 1 (ビッグコミックス)SK8R’S 1 (ビッグコミックス)
(2014/03/28)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


SK8R’S 2 (ビッグコミックス)SK8R’S 2 (ビッグコミックス)
(2014/10/30)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


小学生のアキオを一瞬で夢中にさせたのは、プロスケーターの師匠が見せた、「オーリー」という技。
浮遊感と、無重力。そこから広がる無限の可能性。
いつかは師匠に、そして世界に届くようにと、アキオは今日も、高く高く跳ぶ。



超!!カッコいい!!

とある少年がスケボーに魅せられ、コツコツと技を磨いていく。
マイメン(親友的な意味)と出会い、ウェブ上で技を披露し、評判が上がっていき、雑誌に取り上げられ、ついに大会出場。
スケボーと主人公を引き合わせた「師匠」の登場で2巻終了。あ~続き早く読みたい。

技のシーン(だいたい一枚絵でビシッと見せる描き方)がめちゃくちゃカッコよくて、鳥肌立つくらい。
主人公はまだ無名なんだけど、技の完成度がすごく高いようなので、3巻の大会でその技がいろいろ見られるのかな?

スケボーはよく知らないんだけど、主人公の言葉「用意された遊び場じゃなくて、スケート一枚で街を無限にクリエートする」に目から鱗が落ちた。ナルホド……。スポーツではない、らしいので、やっぱカルチャーの意味合いが強いのかな。

無駄に熱くない演出もカッコいい。

とにかく、スケボー知らない人も知ってる人も痺れる漫画。ストリート系のファッションも細かく描写されてて、そこを見るのも楽しい。スケボー女子も可愛い。

では。

終わっちゃやだー!! ニッケルオデオン【青】(完) 道満晴明

ニッケルオデオン 青 (IKKI COMIX)ニッケルオデオン 青 (IKKI COMIX)
(2014/09/30)
道満 晴明

商品詳細を見る



ブラックネタあり、感動あり、愛あり、とにかくなんでもアリなショートショートを収録した『ニッケルオデオン』、完結巻。

カワイイ絵柄と極限まで削ったストーリー運びの中に、ブラックな後味をまぎれこませたお話は何回読んでも面白い。

今回は前回に出てきたキャラとリンクした話があったりで、あーなんか、終わるのかも?と思ってたら完結かよ!
いやだ!!寂しすぎる。

基本的に一話完結なので、どの巻から読んでもいいんだけど、できれば【赤】【緑】とも読んでみると最後に良い事あるかも。

何話か抽出してレビューしておきます。

迷子のチーコ
超・方向音痴の彼女を探すお話。ホロリとくる。

かいばみ幽霊
道満晴明が描くゲイが好きだ。ネタバレになるけど、オチがダジャレでなんか落語っぽい。

ミシュリーヌとその中の者たちの話
「描かないこと」にこんなにも想像力を掻き立てられる。ラストは泣いた。

うたかたの日々
ラスト。今までの話がよみがえった。タイトルもいいね。

巻を追うごとに構成のキレが増していって、作者の手のひらの上で転がされる感じが読んでて気持ち良かった。あー終わるのか……。


では。

★ニッケルオデオン 【赤】 レビュー★

★ニッケルオデオン 【緑】 レビュー★ 

不条理萌え短編集。 ニッケルオデオン【緑】 道満晴明 レビュー

ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
(2013/02/20)
道満 晴明

商品詳細を見る


へんたい よくできました。

★ニッケルオデオン【赤】のレビューはこちら★

ヘンテコな世界観とかわいいキャラクターの奇妙な掛け合い、ややグロテスクなストーリーが楽しめる短編集。
実質上2巻にあたりますが、【赤】【緑】どっちから読んでも問題はないです。

現代的な設定にオカルトチックな要素を混ぜたり、おとぎ話に近未来のアイコンを取り入れたり、さまざまな化学反応を起こしているものの、作品に流れている空気はあくまで淡々としています。怖かったり時にはシュールだったり、かわいい絵柄と相まって何とも不思議な読み心地。

個人的に好きなのは『飲酒番長』、『遊星より愛をこめて』、『カミサマレガシィ』。

特に『カミサマレガシィ』に出てくる小物が、現代(やや昭和)とファンタジーを混ぜたテイストで面白かった。こういうのを描けるのは道満晴明くらいかもしれない。差込口を吹くとかね……現代っ子にはピンとこないだろーな。笑

カバー裏も面白いのでぜひ確認していただきたいです。


では。

ゴーグル 豊田徹也 レビュー

ゴーグル (KCデラックス)ゴーグル (KCデラックス)
(2012/10/23)
豊田 徹也

商品詳細を見る


豊田徹也 在庫一掃大放出!

珠玉もそうじゃないのもとにかく描いたものあるだけ収録した、豊田徹也最新短編集!


オビの文章が投げやりなのはなんでだ(笑)。

豊田徹也の作品は、探し物が多いですね。
良く登場するキャラ、探偵の山崎が絡む作品に代表されるように、何かを探していき、最終的に答えに辿り着く、って感じの作品が多く見られます。

それが良い答えにしろ悪い答えにしろ、結果、登場人物たちに淡い希望が生まれます。

今回は珍しく作者自身が解説しているので、そちらも注目。

個人的お気に入りは表題作『ゴーグル』です。
途中ちょっと説明的すぎな箇所もありますが、これは良いですね。ラストのコマの空気感が素敵。

また、前日譚『海を見に行く』も良かった。


豊田徹也ファンなら読んで損なし。

もっと描いて欲しい…。でもクオリティは下がらないで欲しい…。いや寡作なのが魅力…。

っていうジレンマにハマりつつ、次回作も期待してます。気長に。


では。




★珈琲時間 レビュー★

★アンダーカレント レビュー★
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。