ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄越す犬、めくる夜 1巻 のばらあいこ

寄越す犬、めくる夜 1 (Feelコミックス オンブルー)寄越す犬、めくる夜 1 (Feelコミックス オンブルー)
(2015/01/24)
のばらあいこ

商品詳細を見る


…とっくに、普通じゃないよ。お前が、泣くから…

舞台はヤクザ経営のカジノ。バイトの新谷はチンピラのディーラー・菊池がやっていた横領に巻き込まれ、制裁を受けることになってしまう。
制裁を命じるのは会長の“オンナ”・須藤。命令は「ビデオカメラの前で菊池を犯せ」。
唐突な命令に硬直する新谷だったが、須藤にモノを咥えられ、泣きじゃくる菊池を犯すよう導かれ―――。
闇社会に踊るドロドロ三角関係、開幕!


BL漫画のレビューです。

続きを読む
スポンサーサイト

天国も地獄も 西田東

天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2012/08/17)
西田 東

商品詳細を見る


―やらせろよ、おまえ俺を好きなんだろ?

高校教師・城田の前に時折姿を現すヤクザの姫野。
二人はかつて同じ高校に通う同級生だった。
会えば毎回、意味のない言葉のやりとりを繰り返す二人、まるでお互いの内にある「何か」を避けるように…。
しかし姫野を襲った事件により、それは徐々に暴かれて―!?


BL漫画のレビューです。

続きを読む

福耳☆美ブラザーズ 南国ばなな レビュー

福耳☆美ブラザーズ (KCx ITAN)福耳☆美ブラザーズ (KCx ITAN)
(2011/10/07)
南国 ばなな

商品詳細を見る


耳かきに夢と浪漫をのせて♪
BL風青春コメディで悶絶天国!


就職難民・白須海人がたどり着いた先は、精鋭たち?がそろう耳かきサロンだった。
「ちりめん」というあだ名をつけられ、日々独自の耳かき道を突き進む若者は、
『福耳』の正式メンバーになれるのか!?



表紙にだまされることなかれ。中身はいつもの南国ばななだ!(笑)

この作品の見どころは、主人公(表紙中央の黒髪くん)の『耳かき化』でしょう。
なんのこっちゃって感じですが、言葉通りに耳かきの化身に変身するんです。
その姿は裏表紙にしっかり描かれておりますので、ぜひ確認していただきたい(笑)。

耳かきサロンの面々も、アクの強すぎるキャラ揃い。
みんな見事に変人ばっかりです。

個人的に好きなシーンは、店長の耳かきテクに翻弄される男たちのシーン。
なせかエロゲっぽい台詞を挟みつつ、絶頂へ導かれるところが面白い…!

『BL風味』って書いてますけど、全然BLではないと思うので(笑)、
男性にもぜひぜひおすすめしたい作品です。


では。



南国ばななの他の作品レビュー↓

★ミルクマン 1~2巻★

ミルクマン 1~2巻 南国ばなな レビュー

ミルクマン 1 (UNPOCO COMIX)ミルクマン 1 (UNPOCO COMIX)
(2007/10/01)
南国 ばなな

商品詳細を見る


ミルクマン (2) (ウィングス・コミックス)ミルクマン (2) (ウィングス・コミックス)
(2011/08/25)
南国 ばなな

商品詳細を見る



牛乳配達屋と配達先のアパートの住人により繰り広げられるギャグ漫画です。
どう考えてもBL漫画ではないですが、一応それらしき描写(?)もあるのでBL漫画のカテゴリに入れました。


1巻発売から4年……

待った…待ったよ……(遠い目)


1巻の無法地帯っぷりに比べると、2巻は格段に読みやすくなっています。その理由を考えていたんですが、
『ツッコミ役ができた』というのが一番の理由かと。

1巻は言うなれば登場人物全員ボケだったんですが、2巻では浪人生くんやコーヒー牛乳屋がツッコミ役に回ることにより、ギャグ漫画としてかなりレベルアップしたと思います。
まあ…1巻は1巻でかなり突き抜けていて面白かったですけどね。おこたボーイズとか意味わからん(笑)。

南国ばななの漫画は、アクの強いキャラクターひっくるめて、一歩先行くギャグの世界観を確立していると思います。読者の予想を遥か飛び越える展開にぶんぶん振り回されつつ読むのが楽しい。


ぜひオススメしたい作品です。


では。




秋山くん レビュー

Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)
(2011/09/24)
のばらあいこ

商品詳細を見る



うおおおお!!!!
のばらあいこキター!!!

(本を手に取った瞬間の心の叫び)

待ちに待ちまくった待望の!のばらあいこの!商業デビューコミックスっ!

BLコミックアンソロジー『Baby』に収録されていた「秋山くん」とその続編、そしてBaby問題作(?)の番外編も収録された、非常に充実した内容となっています。

のばらあいこの魅力は、何といってもエロ描写!

一見ほんわかした絵柄なんですが、エロ描写の激しさは折り紙つき。エチに至るまでの過程もじ~っくり描き、そして激しい所はとことん激しく!
シチュエーションもすごく上手くて、ここ最近のBL作家の中でもずば抜けた描写力の高さを持っているんじゃないでしょうか。

って…、大好きな作家さんのため、かなり押してます笑。

エロ中心の作りにはなっていますが、主役二人の気持ちの触れ合いや、ちょっとずつ仲良くなっていく過程なんかもきちんと描かれていて、きゅ~んとなります。

指輪のくだりとかもう…!おいっこの男前っ!


異常な出会いから一転、なんだか段々ちゃんと恋愛をしていく二人が可愛すぎるぜっ。


そして番外編。まず表紙からノックアウトされる怪作(?)です。詳細はぜひ読んで欲しい…が…端的に言うと男の子バニーコスプレイ(もうそのまんまやん)。これはほんとぐちょぐちょのエロが最高!

他のBaby作家さん達の寄稿にもバニーちゃんがたくさん登場しているところを見ると、やっぱ衝撃的だったんだな…と。


とにもかくにも、今年No.1のBL漫画だと思うので!ぜひ!おすすめ!





これを皮切りに、ほかの作品も単行本化してくれるのかな…とわくわくしつつ。
では。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。