ヨミコミ!

漫画のレビューしてます。青年漫画、BLが中心。成年漫画やアニメ感想なども。

グッとくるラスト イベリコ豚と恋の奴隷。2巻【完】 SHOOWA







BL漫画のレビューです。 続きを読む

「まばたきのあいだ」から考える、子連れBLの意味。

まばたきのあいだ(1) (KCデラックス 週刊少年マガジン)まばたきのあいだ(1) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
(2014/06/09)
須久 ねるこ

商品詳細を見る


まばたきのあいだ(2)<完> (KCデラックス 週刊少年マガジン)まばたきのあいだ(2)<完> (KCデラックス 週刊少年マガジン)
(2014/10/09)
須久 ねるこ

商品詳細を見る


「まばたきのあいだ」を読んだ。

父親相手に恋愛をするといういわゆる「子連れ」のBL物語だったのだけど、サラッと読み終わってしまった。心理描写は丁寧すぎるほどで、それよりエピソードを読ませてくれよ!と思ったのだが、もとは携帯コミックスなのでしょうがないのかもしれない。

エピソードの弱さもさることながら、「子連れ」であることの意味が無いのも気になった。子供がお利口さんすぎるというか何というか、子連れにする必要があったのか?というくらい、子供が空気だった。

そこで、子連れ設定を活かしたBL漫画をいくつか挙げ、「子連れ」というジャンルの意味について少し考えてみたい。

続きを読む

ウサ耳筋肉質男子に萌えろ! 「うーたんとふみ」 再田ニカ

うーたんとふみ (マーブルコミックス)うーたんとふみ (マーブルコミックス)
(2014/09/30)
再田 ニカ

商品詳細を見る


NO WOOTAN
NO LIFE!!!!


小説家のふみは幼馴染のうーたんが大好き。
月イチでウサ耳が生える特異体質のうーたんはその時期になると安息を求めてふみの家にやってくる。
幼いころから真っ直ぐでかっこよくて、今やジューシイボディを有するうーたん。彼への劣情を昇華するために小説を書き始めたふみだったが、なんとうーたんと同居することになって……!?



BL漫画のレビューなので続きからどうぞ。

続きを読む

パパ'sアサシン。~龍之介は飛んでゆく。~ レビュー

パパ’sアサシン。~龍之介は飛んでゆく。~ (ミリオンコミックス  Hertz Series 118)パパ’sアサシン。~龍之介は飛んでゆく。~ (ミリオンコミックス Hertz Series 118)
(2012/03/01)
SHOOWA

商品詳細を見る


パッと見た限りじゃBL漫画には見えない表紙。とタイトル。

と、いうわけでBL漫画のレビューです。続きからどうぞ。

続きを読む

イベリコ豚と恋と椿。 SHOOWA レビュー

イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)
(2012/02/10)
SHOOWA

商品詳細を見る


もう俺 お前とトゥギャザする 腹すえた

BL漫画のレビューです。
続きを読む
次のページ

FC2Ad